スポンサーリンク

南港でのタチウオ釣りで試してみたいリグ!【タチバマSS 100-5】

大阪湾はタチウオシーズン真っ盛りですね。

大阪南港でも休日はもちろんの事、平日でも今の時期になると、朝マヅメ夕マヅメはタチウオを狙った釣り人たちで、どこの釣り場も賑わっています。

そこで今回は新たに導入したタチウオ用の仕掛けをご紹介!

スポンサーリンク

南港でのタチウオ釣りで試してみたいリグ!【タチバマSS 100-5】

関西ではトップクラスの人気を誇るターゲットのタチウオ。

僕もちょこちょこタチウオ釣りには出かけています。

 

そしてタチウオを釣るための仕掛けは各社から多くの商品が発売されています。

そのタチウオ仕掛けのひとつ、ダイワさんが開発した「タチバマSS 100-5」を先日購入し、手元にようやく届きました!

スポンサーリンク

ダイワ タチバマSS 100-5

このリグはもともとブラックバス用に開発された「アラバマリグ」が元になっており、それをタチウオ用に特化させたものになります。

→ダイワさんの商品紹介ページ

 

 

タチバマのセッティング

箱から取り出し、5本あるワイヤーのうちの真ん中以外の4本のワイヤーを、約45度の角度に曲げていきます。

一本曲げた状態。

 

4本すべてを曲げ終えた状態。

 

そしてブレードがついてない箇所にエサをつけたテンヤを装着すると完成します。

(※テンヤをつけるワイヤーは3本あります。)

 

真ん中のワイヤーにはケミカルライトを装着すると釣果アップが期待!

ケミカルライトの推奨サイズは50です。

 

注意点としては総重量はかなり重くなりそうなので、キャストした際に重さに耐えられるロッドとラインが必要になります。

なのでテンヤはできるだけ軽いものを装着するようにしましょう。(^_^)

(ダイワさんはSSSSサイズを推奨されています。)

 

ヒロユキ
ヒロユキ

根がかりしてロストしてしまうとショックが大きくなるので、その辺にも注意しましょうね。

 

タチバマの試用レポート!

タチバマリグを実際手にすると我慢できなくなり、早速試しに南港へ行ってきました!

ヒロユキ
ヒロユキ

夕焼けが綺麗すぎる・・・・

 

行きがけにいつもお世話になっている釣具店のTポートさんでエサとなるどじょうを3匹、それからSSSSサイズのテンヤを3つ購入しました。

 

仕上がりはこんな感じです。

 

予想はしていましたが、かなり重たくキャストするのも一苦労です。(^_^;)

夕マヅメに2時間ほどキャストを繰り返しましたが、アタリはありませんでした。

周りも全然釣れてなかったので、タチウオの絶対数が少なかったのでしょうか。

しばらくこのタチバマリグを色々な場所で試してみたいと思います。

 

それにしても2時間で左腕がパンパンになるほど疲れました・・・(^_^;)

重たいのはネックですが、リグを引いてる時の様子は、まさに「小魚の群れ!」って感じで期待はできそうです!

 

釣り場は必ず綺麗にして帰りましょう!

・ゴミを撒き散らさない!
マナーの悪い釣り人が原因で、釣り場開放区域がどんどん減っていってます。
必ず出したゴミは各自で持ち帰るようにしてください。
また近隣でお仕事をされてる方々の邪魔にならない様に気をつけて釣りを楽しんでくださいね。
・仕掛けをそこらへんに絶対に捨てない!
野生のハトや猫たちに、仕掛けがからまってしまう事があります。
使い終わった釣り糸や釣り針は、必ずきちんと回収して持ち帰るようにしてください。
ヒロユキ
ヒロユキ

宜しくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました