スポンサーリンク

大津川尻・忠岡コンビナート水銀灯で夕マヅメからの夜釣り【2019/10/05】

週末の土曜日ということもあり、ホームグラウンドのシーサイドコスモやかもめ大橋は人でいっぱいだろうと思い、今回は大津川尻の釣りポイント「水銀灯」で夕マヅメからの釣行に出かけました。

先に結果を言えば、いろんな事情から散々な釣行となってしまいました・・・。

スポンサーリンク

大津川尻・忠岡コンビナート水銀灯で夕マヅメからの夜釣り【2019/10/05】

週末土曜日のお昼頃、何もする事が無いので人が多い事は覚悟の上で、釣りに出かける事にしました。

少しでも大阪市内から離れようと思い、今回は泉大津にある忠岡木材コンビナートの「水銀灯」へ行きました。

スポンサーリンク

忠岡コンビナート水銀灯に到着!

車を走らせること約1時間半。

今回の目的地に到着しました。

この青い建物が目印です。

この前に駐車スペースがあります。

釣り場に行く階段。

釣り場に行くにはこの階段を昇って堤防をすぐまた階段で降りることになるので荷物を運ぶ際にはキャリーは無い方が楽です。

 

この突き当りが釣り場になりますが、足場の良い釣り座はかなり狭く、3方向に各3人ずつくらいしか竿を出すスペースはありません。

とりあえず良い釣座で釣りをしていた人から話を聞き、ついでに釣りスペースを譲ってもらいました。(^_^)

スポンサーリンク

イソメのぶっこみで釣れまくったのはハゼ。(^_^;)

ハゼだらけでした。

 

夕マヅメで良い時間帯になったので、テンヤでタチウオを狙いましたが僕を含めて誰一人アタリは無し。

よくよく話を聞くと、今年はタチウオがまだ全然回ってきていないらしい。

この日の朝マヅメも一人がタチウオ一匹を釣っただけだと常連らしきおっちゃんが言ってました。

しかし、ここはタチウオが回ってくるとかなり数釣りが楽しめるようで、夜に話した若い男の子は、去年この場所で20匹くらいの数釣りをしたと言ってました。

 

暗くなってからはぶっこみの竿に極小キビレがヒット。

 

続いて再びキビレがきましたがやはり15cm程度。

 

たいした釣果もなく引き上げることにしました。

この釣り場は水銀灯の灯りがかなり明るく夜でもとても快適に釣りをする事ができます。

しかしトイレが無いのは難点ですね。

スポンサーリンク

そのまま帰ろうかと思ったけど、不完全燃焼だったので、そのままホームグラウンドのかもめ大橋へ向かいました。

橋の手前のローソンで仮眠を取り、外も少し明るくなってきたので釣り場へ向かうと・・・、

 

朝5時台ですでに超絶人が多いです。(^_^;)

ヒロユキ
ヒロユキ

予想はしていましたが予想を上回る釣り人の多さでした・・・

 

ここでは定番のアジやサバ釣りなどを3時間ほど楽しみ、大した釣果もないままに帰ることにしました。

 

釣りでたいした釣果を得られなかったのもひとつの原因ではありますが、一番の散々な釣行になった原因は・・・、

 

スポンサーリンク

 

ヒロユキ
ヒロユキ

水銀灯からかもめ大橋へ向かう途中にスピード違反で捕まってしまいました。

 

今回の釣果

・小キビレ2匹
・ハゼ10匹ほど
・アジ、サバ計10匹ほど
以上
スポンサーリンク

釣り場は必ず綺麗にして帰りましょう!

・ゴミを撒き散らさない!
マナーの悪い釣り人が原因で、釣り場開放区域がどんどん減っていってます。
必ず出したゴミは各自で持ち帰るようにしてください。
また近隣でお仕事をされてる方々の邪魔にならない様に気をつけて釣りを楽しんでくださいね。
・仕掛けをそこらへんに絶対に捨てない!
野生のハトや猫たちに、仕掛けがからまってしまう事があります。
使い終わった釣り糸や釣り針は、必ずきちんと回収して持ち帰るようにしてください。
ヒロユキ
ヒロユキ

宜しくお願いします!

 

タイトルとURLをコピーしました