スポンサーリンク

大阪南港・シーサイドコスモで深夜のタチウオ釣り【2019/10/25】

しばらく雨続きで釣りに行けなかったせいもあってか、夜中にどうしても釣りに行きたくなってしまい、布団から飛び起きてタチウオ釣りへ南港のシーサイドコスモへ行ってきました。

もう寒くなってきたのでしっかり防寒して、いざ釣り場へ!

スポンサーリンク

大阪南港・シーサイドコスモで深夜のタチウオ釣り【2019/10/25】

釣りに行きたい欲求にかられ、布団から飛び起きたのは午前0時過ぎ。

それから準備をして車を走らせ、釣り場に到着したのは午前2時頃。

場所は最近一番いきつけにしているシーサイドコスモの釣り開放区域です。

スポンサーリンク

タチウオの仕掛けは「どじょうテンヤ」

今回は夜中から朝までの短時間なので「どじょうテンヤ」だけでタチウオ釣りをします。

シーサイドコスモに来る前にいつもお世話になってる釣具屋のTポートさんでどじょうを二匹調達してきました。

どじょうは1匹50円で、大・中・小とサイズを選べます。

ヒロユキ
ヒロユキ

自分が使うテンヤのサイズに併せて注文すると良いですね。

スポンサーリンク

テンヤどじょうの扱い方

どじょうはとてもぬるぬるしていて掴みにくく、そのままではとてもテンヤに取り付けることはできません。

どうするかというと、

①どじょうを地面に一度叩きつけて気絶させてから、テンヤにセットします。

以上。

 

こんな感じですね。

この作業が面倒な人は、「冷凍どじょう」なるものも売っているのでそちらを使うと良いでしょう。

スポンサーリンク

釣り開始!

さて、準備ができたので早速釣りを開始します。

「テンヤの引き釣り」はその字の通り、キャストしたテンヤをゆっくり巻きながら引き寄せ、タチウオが食いつくのを誘う釣り方です。

エサを使ったルアー釣りって感じですね。

仕掛けもシンプルで簡単なので初心者の方にもこの釣り方をおすすめします。

 

釣り開始から約1時間でようやくアタリが来ました!

結構引きが強く、計ったら97cmちょっとありました。

 

その後、二回目のアタリ!

引きの感触からこれはかなりでかい!

持っていかれる時にラインが切れそうになったので、一気にドラグを緩めた瞬間・・・

ラインのテンションが弱くなりすぎて痛恨のバラシ・・・(T_T)

スポンサーリンク

その後、30分程して再度ヒット!

しっかり足元まで引き寄せたものの、抜き上げる段階で再びバラしてしまいました・・・(T_T)

 

二度連続のバラシに僕のテンションの方がだだ下がりしてしまい、そこで納竿。

深夜から早朝までの数時間だけでしたが、一匹は釣れたので帰る事にしました。

 

帰ってから改めて見てみると、結構立派な太さです。

 

男の僕の手で計ってF4.5って所かな。

 

煮付けにしていただきましたが、大きかったので肉厚もあり、とても美味しかったです。(^_^)

スポンサーリンク

今回の釣果

・タチウオ(97cm) 1匹
以上

 

釣り場は必ず綺麗にして帰りましょう!

・ゴミを撒き散らさない!
マナーの悪い釣り人が原因で、釣り場開放区域がどんどん減っていってます。
必ず出したゴミは各自で持ち帰るようにしてください。
また近隣でお仕事をされてる方々の邪魔にならない様に気をつけて釣りを楽しんでくださいね。
・仕掛けをそこらへんに絶対に捨てない!
野生のハトや猫たちに、仕掛けがからまってしまう事があります。
使い終わった釣り糸や釣り針は、必ずきちんと回収して持ち帰るようにしてください。
ヒロユキ
ヒロユキ

宜しくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました