スポンサーリンク

大阪南港・北港をはしご釣り【タコ釣りからのチヌ釣り】

スポンサーリンク

大阪南港・北港をはしご釣り【タコ釣りからのチヌ釣り】

タコ釣りの時期も終盤に差し掛かり、是非今のうちに釣っておきたい!

って事で、タコ釣りをしに大阪南港へ行ってきました。

ヒロユキ
ヒロユキ

タコ釣りののぼりを見てテンションアゲアゲです!!

 

でも釣具屋さん曰く、お盆以降一気に釣果が悪くなってるとの事・・・(^_^;)

まずはかもめ大橋へ

まずは一番実績のあるかもめ大橋へ向かいます。

朝陽が昇り始める頃に到着したのですが、すでに釣り人がいます。

さすがは大阪屈指の釣り場スポット。

早朝からチヌを狙っている釣り人も多くいました。

僕は今日はタコだけを狙い、釣りを開始。

おっ、重くなった!

巻いてみるとゴミ。(T_T)

おっ、重くなった!

巻いてみると海に沈んてた釣りの仕掛け。(T_T)

おっ、めっちゃめちゃ重いぞ!!

どでかいタコかっ!!

リール付きの竿が釣れました。(T_T)

(※右側の竿が海底に沈んでおりました。)

 

あっか~ん、全然釣れへんやん!!

って事で、場所移動。

夢舞大橋へ

かもめ大橋を一通り探ってみたのですが、ゴミばっかりで余りにアタリが無いので夢舞大橋へ移動。

こちらが夢舞大橋。

2つの人工島、「夢洲(ゆめしま)」と「舞洲(まいしま)」を結ぶ橋です。

夢が舞う橋、夢舞大橋(ゆめまいおおはし)。

いや~素敵です。

こりゃー釣るしかありません!

橋の下はこんな感じになっており、ここもチヌやシーバスで有名なスポットです。

駐車場のすぐ後ろが釣り場なので、とても便利です。

(注:駐車場は有料です。)

堤防はこのようにスリット形状になっており、魚が居着いてそうな気配がぷんぷんします。(^_^)

 

さて、気を取り直してタコ釣り開始。

相変わらず、まったくアタりません。

もうタコのシーズンは終わったのか!?

 

いや、まだいる筈・・・。

炎天下の中、釣り場の端から端までを二往復。

 

いやー、ダメな時はダメだ。

再度場所移動する事に。

最後に常吉大橋へ

もうお昼近くになった頃、最後のスポットとして、ここも良く行く常吉大橋の下へ。

ここは夢舞大橋から近く数分車を走らせれば行くことができます。

うん、見慣れた風景。

 

最後の釣りを開始!

ダメだ!タコ釣れない!

タコは諦めた!

なんか釣って帰る!

20cm程のちっちゃいキビレチヌ。

リリースします。

デジャヴかと思う程、同じような(もしくは更に一回り小さい)キビレチヌ。

もちろんリリース。

その後も少し頑張ったものの、大した釣果はなく午後3時頃、くたくたになったので引き上げる事にしました。

 

ヒロユキ
ヒロユキ

タコだめでしたー。

 

釣れない日は、釣れない分あちこち動き回るので、体力的にも精神的にも2倍疲れますね。(^_^;)

タコが釣れた時の釣行はこちら。↓

釣り場は必ず綺麗にして帰りましょう!

・ゴミを撒き散らさない!
マナーの悪い釣り人が原因で、釣り場開放区域がどんどん減っていってます。
必ず出したゴミは各自で持ち帰るようにしてください。
・仕掛けをそこらへんに絶対に捨てない!
野生のハトや猫たちに、仕掛けがからまってしまう事があります。
使い終わった釣り糸や釣り針は、必ずきちんと回収して持ち帰るようにしてください。
宜しくお願いします!
タイトルとURLをコピーしました