スポンサーリンク

【初心者向け】大阪南港・北港でタチウオを釣る方法【仕掛け・釣り場】

大阪の南港で今が旬のタチウオ釣りをやってみたい!

でもどんな準備をしてどんな所でやれば良いの??

そんな方の為に、大阪南港でのタチウオ釣りの始め方を記事にしました。

スポンサーリンク

【初心者向け】大阪南港・北港でタチウオを釣る方法【仕掛け・釣り場】

タチウオを釣る為にはまずはタチウオについて知る必要があります。

スポンサーリンク

タチウオが釣れる時期

大阪南港でタチウオが釣れ始めるのは9月頃からです。

そして徐々にその数は増えていき、9月下旬あたりからピークを迎えます。

10月いっぱいくらいまでピークは続き寒くなるにつれ、徐々に数が減っていきます。

11月以降になると数は徐々に減ってはきますが良型が良く釣れる時期でもあります。

もちろんそれ以外の時期でも釣れないことはないですが、タチウオだけを狙うには効率が悪いので避けた方が無難ですね。

初心者の方は9月中旬~10月下旬頃までに釣行に行くのが良いと思います。

※年によって時期のズレ込みがありますので、釣具屋さんで釣果情報を聞くのが良いでしょう。

スポンサーリンク

タチウオが釣れる時間

一番タチウオが釣れる時間帯は夕マヅメ

僕の経験上、暗くなってからよりも夕マヅメの入りのまだ明るい時間帯が良く釣れる印象があります。

時間にすると夕方5時から6:30頃が自分も他の人も含め、一番釣れてるように思います。

その後暗くなってからももちろん釣れますが、マヅメが終わり完全に暗くなりきると同時に食いは渋くなってきます。

スポンサーリンク

次にタチウオが釣れるのは朝マヅメ

夕マヅメに続きタチウオが釣れる時間帯は朝マヅメです。

こちらは朝の5時から6:30頃まで。

ヒロユキ
ヒロユキ

夕方と時間的には同じですね。

※時間に関しては僕の肌感覚なので、実際の統計に基づいている訳ではありません。

夕マヅメほどではありませんが、この時間帯もタチウオを狙うには良い時間帯だと思います。

スポンサーリンク

最後に夕マヅメから朝マヅメまでの暗い間

最後に完全に暗い時間帯です。

この時間帯もがんばれば普通に釣れます。

夜にタチウオを狙う時のアドバイスとしては、タチウオは光に寄ってくる習性があります。

なので、ケミカルライトなどを仕掛けにつけるのですが、それ以外にも常夜灯のある場所や、夜間操業している工場のライトが当たっている水面を狙うのがポイントです。

時々発電機を持ってきて自分の釣座の前に強い光を当てて釣っている方がいますが、いきなりそこまでする必要はないでしょう。(^_^;)

スポンサーリンク

タチウオ釣りの仕掛け

大阪南港のオカッパリで釣れるタチウオはそこまで大物は釣れないので、シーバスロッドやエギングロッド程度の竿があれば十分です。

バス竿でも代用できます。

リールは2000番~2500番程度、ラインはナイロンなら3号以上、PE0.8号もあれば十分ですね。

タチウオを釣る釣り方は大きく分けて3種類あります。

それぞれにメリット・デメリットがあり、どれが優れているとは言えないのですが、初めてするには「テンヤの引き釣り」が仕掛けも簡単で始めやすいと思います。

スポンサーリンク

テンヤの引き釣り

ルアーロッドやリールなどの基本的なアイテムの他、用意するものはテンヤとケミカルライト、それからテンヤにつけるエサです。

エサにはどじょうやきびなごが一般的に使われますが、サビキで釣った小アジやイワシでも全然釣る事ができます。

メリット・・・ウキ釣りに比べて手返しが良い
デメリット・・・タチウオの近くを引いてやらないと釣れない

 

ウキ釣り

次にウキ釣りです。

ロッド、リールの他用意するものとして、電気ウキ、オモリ、ウキ止めやシモリ、ケミカルライト、タチウオ用ワイヤー仕掛け、エサと若干準備するものが多くなります。

初心者の方にはハードルが高めに思われますが、各社からセットになっているものが販売されているので、最初はセットの商品を購入するのが無難でしょう。

メリット・・・タチウオが食いつくまでじっくりまつ事ができる
デメリット・・・手返しが悪い

 

ワインド

ワインドとはジグヘッドとワームを使い、ロッドをしゃくりワームを動かすことで、魚を誘惑して釣る釣り方です。

タチウオ用にUVライトを当てると蓄光し、一定時間光るワームが販売されています。

メリット・・・手返しが圧倒的に良い
デメリット・・・疑似餌なのである程度のテクニックが必要
スポンサーリンク

大阪南港・北港でタチウオを釣るのにおすすめの釣り場

大阪市内から気軽に通える南港や北港エリアで釣果実績のある場所を紹介します。

シーサイドコスモ

おそらく一番人気の釣り場でしょう。
釣り開放区域も広く、足場もよく、常夜灯も点在し夜でも視界もよく、徒歩圏内にコンビニがあるという大阪市内では最強の海釣り場です。
それだけに釣り人はとても多いのですが、タチウオの釣果実績も多く、これから始めるには良い場所だと思います。

 

かもめ大橋

シーサイドコスモについでおすすめのポイントがかもめ大橋です。
シーサイドコスモに負けず劣らずタチウオが周ってくる場所ではあるのですが、照明が一切ないので、夜の高い堤防は少々危険です。
あとトイレが無いのも減点ですね。

 

夢舞大橋下

こちらは北港エリアになります。
タチウオの釣果報告はそれなりにあるようですが、上の二箇所に比べると少ないように思います。
僕はここにタチウオ釣りに行った事はありません。

 

常吉大橋下

こちらも北港エリアで夢舞大橋の近くに位置しています。
夢舞大橋同様に釣果報告はあるものの、あまり期待はできないかも?

 

タチウオを釣るテクニック

釣り方の最後に、タチウオを釣る簡単なテクニックを紹介します。
タチウオはエサを食べるのが下手くそな魚で、速く動いている魚はあまり食べにきません。
動きが鈍った魚を狙って捕食してきます。
なので、テンヤの引き釣りやワインドで攻める時は、竿をしゃくった後、仕掛けがゆっくりと落ちていく時間をできるだけ長く取るように心がけてください。
仕掛けを動かしている最中よりも、このアクションが止まっているタイミングで食いついてくる事が多いです。
スポンサーリンク

タチウオの調理方法

タチウオはスーパーでもそこそこ高い値段で売られているとても美味しい魚ですね。

釣ったタチウオを美味しく食べる為の、簡単定番レシピを2つご紹介します。

ヒロユキ
ヒロユキ

実は僕は調理師免許持ってるんですよー。

 

タチウオの塩焼き

一番シンプルで簡単な調理法です。

①キッチンペーパーで水気をしっかりとり塩をふり、約10分程度放置。

②水気が出るので再度キッチンペーパーで水気をしっかりとり、軽く塩をふる。

③フライパンや焼き網で、こんがりと焼き上げれば完成♪

スポンサーリンク

タチウオの煮付け

①キッチンペーパーでタチウオの水気をしっかりと取り除きます。

②鍋に水、醤油、砂糖、おろし生姜を入れ煮ます。

③煮立ったら落し蓋をし、10分程度煮詰めると完成♪

 

まずはこの定番二品で初めて釣ったタチウオの味を楽しんでください!

釣り場は必ず綺麗にして帰りましょう!

・ゴミを撒き散らさない!
マナーの悪い釣り人が原因で、釣り場開放区域がどんどん減っていってます。
必ず出したゴミは各自で持ち帰るようにしてください。
また近隣でお仕事をされてる方々の邪魔にならない様に気をつけて釣りを楽しんでくださいね。
・仕掛けをそこらへんに絶対に捨てない!
野生のハトや猫たちに、仕掛けがからまってしまう事があります。
使い終わった釣り糸や釣り針は、必ずきちんと回収して持ち帰るようにしてください。
ヒロユキ
ヒロユキ

宜しくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました