スポンサーリンク

【軟式野球】野球グローブを買う時の注意点【値段・メーカー・サイズ・手入れ方法】

スポンサーリンク

【軟式野球】野球グローブを買う時の注意点【値段・メーカー・サイズ・手入れ方法】

野球グローブを購入する時、あなたはどんな所に注意して買いますか?

値段?メーカー?デザイン?サイズ?

それとも好きなプロ選手のモデル?

自分のグローブを選ぶ際には、さまざまな要素はあるかと思いますが、どのようなグローブを購入すれば良いのかについて考えたいと思います。

なお、この記事は軟式での草野球および少年野球レベルのプレーヤーを想定した記事です。

グローブを買うときはフィット感で選ぶべし!!

まずグローブを買う時に、自分が守るポジションがすでに決まっている人の場合は、そのポジション用のグラブを選択し、決まっていない人の場合は「オールラウンドモデル」を選ぶのが無難でしょう。

内野用のコンパクトなグローブで外野を守るのは不利ですし、逆に外野用の長めのブローブだと、内野での素早い動きに対応しづらくなってしまいます。

購入するモデルが決まったら、次は店においてあるグローブを片っ端から手にはめていってください。

はめては握り、はめては握りを繰り返しているうちに必ずひとつかふたつ、はめた時の感触、握り込んだ時の感触など、あなたの手に抜群にフィットするものが見つかると思います。

はい、それがあなたが購入すべきグローブです。

草野球を始めるのでグローブを買いに来た【ZETT ウイニングロード】

グローブを以下の理由で選んではいけない理由

安いからと言って値段で選ばない

グローブは一度購入すると、数年は持ちます。

つまりは数年間はあなたの守備の相棒になる訳です。

何度も何度も使用する事を考えると、多少の「安さ」はメリットにはなりません。

それよりも使いやすさに重点を置いて選びましょう。

スポンサーリンク

メーカーで選ばない

グローブを作っている会社はたくさんあります。

さすがに全く無名の中国製のようなものは避けるべきですが、一般的に日本国内で流通しているグローブのメーカー(ゼット、ミズノ、SSK、ウィルソン、アシックス、アディダス…etc)などであればどのメーカーであっても使用に問題はありません。

例えばあなたがアディダスの大ファンだったとしても、店に手に合うグローブが無かった場合には他社製品であなたに合ったグローブを選びましょう。

スポンサーリンク

サイズで選ばない

サイズはある程度の目安にはなりますが、やはり重要なのは実際にはめた場合のフィット感です。

グローブによっては少し小さめの方がフィットするものもありますし、逆に大きめのほうがフィットするものもあります。

あくまで実際に手にはめた時の感触を大事にしてください。

スポンサーリンク

その他の要素

他にはグローブ自体の色や形のデザイン、また好きなプロ野球選手が使っているモデルなど、選ぶ際の要素はあるかと思いますが、これは付加価値的なものなので、選ぶ際の基準には入れないようにしてください。

イチローモデルを使っているからと言って、イチローのようなプレーができる訳でもないし、グローブの色で、プレーに差が出るわけでもありません。

スポンサーリンク

グローブ購入後の手入れ方法

野球のグローブを購入したらまずはグローブをより使いやすくするよう、グローブの革を柔らかくする必要があります。

購入してすぐの状態のグローブのままではとても使いにくいです。

 

グローブの革を柔らかくする手っ取り早い方法は

グローブを少し温めた直後にとにかく揉む

事で、ある程度グローブを柔らかくする事ができます。

温める方法は夏場であれば日中の車の中に数十分置いておくだけで温まるし、冬場であればこたつのなかに10分程いれておくだけで温まります。

温めすぎると革が痛むので長時間温めないこと!
グローブを揉む際には芯が入っている親指側の固い部分と小指側の固い部分はあまり強く折り曲げないように気をつけてください。
それ以外の部分はまんべんなく揉むようにし、特に土手部分(内側の手首に一番近い部分)は入念に揉みほぐして柔らかくなるように手入れしてください。

最終的にはキャッチボールや実際の練習の中で使用する事で、より革が柔らかく使いやすくなっていきます。

スポンサーリンク

継続的な手入れのために

グローブをより良い状態に保つために「保革剤(オイル)」があります。

グローブは天然皮革でできているので状態変化が起こりやすく、良い状態に保つにはそれなりの手入れが必要です。

この保革剤を定期的にグローブに塗り込むことで、革に柔軟性と耐久性を与える事ができるようになります。

ひとつ数百円程度のもので、安価に購入できるので、一つは持っておくことをおすすめします。

また購入直後に早くグローブをやわらかくしたい場合には、専用の型付け用柔軟オイルもあります。

ヒロユキ
ヒロユキ

あなたに合ったひとつを見つけて野球を楽しんでください!

タイトルとURLをコピーしました